設定ファイルは/etc/my.cnf

    ユーザーのホームにログイン情報を記載した.my.cnfを置けば、mysqlコマンドだけでログインできる

    パスワードrootログイン
    mysql -u root -p

    ユーザとDBを指定してパスワードログイン
    mysql -u <ユーザー名> -D <DB名> -p

    データベース一覧取得
    show databases;

    操作データベース指定
    use <使用するデータベース>;

    ユーザー、パスワード、ホストの確認
    select user, password, host from mysql.user;

    ユーザー削除
    drop user <ユーザー名>@<ホスト名>;

    ログイン中ユーザーの権限確認
    show grants;

    他のユーザーの権限確認
    show grants for '<ユーザー名>'@'localhost';

    各データベースのサイズを調べる(MB単位)
    select table_schema, sum(data_length+index_length) /1024 /1024 as MB from information_schema.tables  group by table_schema order by sum(data_length+index_length) desc;

    各データベースのサイズを調べる(GB単位)
    select table_schema, sum(data_length+index_length) /1024 /1024 /1024 as GB from information_schema.tables  group by table_schema order by sum(data_length+index_length) desc;

    データベース削除
    drop database <データベース名>;

    テーブル一覧取得
    show tables;

    テーブル作成
    create table <テーブル名>;

    テーブル削除
    drop table <テーブル名>;

    指定テーブルから全レコードを取得
    select * from <テーブル>;

    指定テーブルの全カラム名を表示
    show columns from <テーブル名>;

    指定テーブルからレコード検索をする
    select * from <テーブル名> where <カラム名> = <値>;

    格納データの必要サイズを調べる
    select LENGTH('aaaaaa');

    [[[[[ DBの移行方法 ]]]]]
      
    移行元データベースをダンプ
    # mysqldump -h HOST_NAME -u USER_NAME -p DATABASE_NAME > DUMP_OUTPUT_FILE_PATH

    移行先データベースにログインしてデータベース作成
    # mysql  -h OTHER_HOSTNAME -u USER_NAME -p
    # create database DATABASE_NAME default character set utf8 default collate utf8_general_ci;

    移行先データベースでダンプのインポート
    # mysql -h HOST_NAME -u USER_NAME -p DATABASE_NAME < DUMP_OUTPUT_FILE_PATH
トップへ