使い方はNmapと似ているが、広範囲をスキャンするにはMasscanが最適
  
  --rate・・・1秒あたりのパケット数(pps)を定義する。この設定には注意が必要。
          VPSサーバーまたはネットワーク/システムが指定された量のトラフィックを
          サポートできることを確認すること。
  
  例
  # ./masscan -p0-65535 --rate 150000 -oL output.txt //-oLはリスト出力
  
  
  --echo・・・テンプレートが作成できる。使いまわしに使える
  
  例
  # ./masscan -p0-65535 xxx.xxx.xxx.0/24 --rate 150000 -oL output.txt --echo > scan.conf
  # ./masscan -c scan.conf
トップへ