# crunch <最小桁数>  <最大桁数>  <使用するアスキー>  -o  <生成ファイル名>
  
    ・[最小桁数]と[最大桁数]には、総当たりで試す文字列の桁数の範囲を指定します
    ・[使用するアスキー]には、a~z,A~Z,0~9のどのアスキーを利用するか指定します
    
    使用例
    
    ・文字の桁数:「4~8」
    ・選択するアスキー:「abcde0123」
    ・生成ファイル名:「password.txt」
    
    $  crunch  4  8  abcde0123  -o  password.txt
トップへ